キャサリン

キャサリン

ぎん
先月、お別れがありました。

5月15日、実家のぎんが旅立ちました。
18歳でした。


昨年9月に体調崩し、
近所の病院では「もー覚悟してください」と言われ・・・
アキラメきれずに別の病院で診てもらい、
めきめきと元気になったぎん。


ぎんの根性と、アタシ達の願いと、
そしてなにより先生たちのおかげ。



高齢なので手術で腫瘍を採るという方法ではなく
痛み、苦しみも少しでも軽くして
ラクに過ごさせてやることに。


この半年以上の間の奇跡の日々は
ちゃんと食事もできて、お父さんに甘ったれ、お母さんに甘ったれ
ホントにフツーに元気に過ごせてホントにホントにヨカッタ。



病院代とかケッコーかかったようだけど
お父さんは「今までたくさん楽しませてもらったから、なんでもしてやる」って。



最後には、札幌の妹もぎんに会いにくることができたし
本当の最後は、お父さんとお母さんと一緒のときだったしヨカッタね。



今、ぎんのお骨は、シロと一緒に実家の庭に。

シロも実家で飼ってたニャンコ。
アタシが小学生のときにお父さんが拾ってきた真っ白いコ。
19歳まで元気だった長生きニャンコ。



ぎんは庭にいるのがとにかく大好きだったから、よかったね。



ぎん、ありがとう・・・。




Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
Katz  

ぎんさん、残念でしたね。
でも、最後まで家族と一緒に暮らせて
幸せだったと思います。
歴代のにゃんこさんが長生きなのは、
ご両親のおかげですね。
大好きなんですね。

こっちゃんもうーちゃんも、
負けないくらい長生きできますように。

実家にも、そのくらい生きたにゃんさんが
いました。発情期に「ぎゃうー」って
鳴いていたので、名前は「ぎゃう」でした(笑)
うちも、今は裏山で、一緒に暮らしてた
シェルティーの傍で眠ってます。

実家に帰ると、いつもその子達の
話になります。
家族だったもんね。

2013/06/06 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   
キャサリン  
Re: タイトルなし

katzさま

家族はみんなぎんが我が家に来てくれてホントに幸せだったって思ってます。
ぎんも幸せだったなぁって思ってくれてたらうれしいです。

ぎゃうさん、素敵な名前ですね(笑)
やはり歴代のアイドルたちは一緒に眠ってるんですね。
大事な家族です v-354v-354v-354

2013/06/06 (Thu) 16:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply