キャサリン

キャサリン

9月終わっちゃいましたね…

なかなか書けずにいたんだけど
8月に実家の猫のまめちゃん旅立ちました



元気になったり
やっぱり食べなくなったり
また少し食べれるようになったり

最後は自宅リビングで眠るようにでした


病院の先生からは発作を起こす場合もあり、そのまま…、となることもありますと言われていて
それはかわいそうでいやだなと思ってたけど
眠るように旅立てたから
それだけはほんとによかったなと…

病院にもシリンジもらったり
皮下注射も指導してもらったり
感謝してます


まめは娘にゃんこのちょんちゃんと
一緒に暮らせてよかったかなと…
母娘2匹一緒に引き取ってくれた母に感謝です


よく母が母猫のまめのほうが
ちょんちゃんに甘えるようにしてるって
言ってたから
バラバラにならなくてよかったなぁと…


火葬したまめのお骨は
ちっちゃな可愛い箱に入れて
実家の歴代ねこの『しろ』と『ぎん』と一緒に
実家の庭に眠ってます

いつでもちょんちゃんを感じられるよ、きっと


ちょんちゃんはずっと一緒だった
お母さんがいなくなって
元気なかったけど
やっと最近になって
以前のように家の中じゅう走り回ったり
ぬいぐるみで遊んだりするようになったみたい
母にはベッタリだからよかった


まめのこと
会社のみんなも気にかけてくれて…
ザベスは自分ちのコのことのように
涙を流してくれて…
みんなほんとにありがとう


まめ、うちに来てくれてありがとう
ひとり暮らしの母のところに
来てくれてありがとう


可愛いちょんちゃんを産んでくれてありがとう
sayoの実家にいるこまちゃんもまめの子供
他にもたくさんのまめの子供たちが
きっと元気に幸せに暮らしてるって
信じてるよ



野良猫時代のまめ





Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
エル  

やだ…悲しい…
泣いた…
まめちゃんどしてるかなって気になってたんだよね…
でもなかなか聞けずにいた。
最後キャサママ宅で眠るようにって幸せじゃんまめ…
野良時代の写真と比べてふくよかになってなんて幸せそうなまめの顔がそれを物語ってるね。

2017/10/01 (Sun) 07:09 | EDIT | REPLY |   
キャサリン  
Re: エルちゃん

エルちゃんも泣いてくれたんだ
ありがとう
まめに報告するね

野良の頃よりふくよかだね
もっともっと何年も
家ねこ生活をあじあわせてやりたかったよ…

野良の頃からいつもいつも
愛情いっぱいで子猫たちを育てたまめだから
きっと天国でぬくぬくしてるね

2017/10/01 (Sun) 13:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply