悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと


瀧森古都センセの
「悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと」
ケッコー前に買ってあったんだけど
あれこれ時間なくて本日読破

はぁ~最後はもー号泣

いい1冊だった

好き!

今日は家の暖房つけなくても
平気なくらい暖かい
陽射しポカポカの休日

のんびり読書

そして号泣…感動

これも読んだ


マンガなんて全く読まないけど
甥っ子おススメの
「よつばと!」だけはハマってる
13巻もよつばは可愛かった


少しずつ大掃除しなきゃ!な時期なのに
あえて現実逃避(笑)
(-。-)y-゜゜゜


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気になります。

その本、すっごく気になります!
…ダメだ、題名だけでちょっとウルります。。。(T^T)
動物関連、すぐ号泣。
志村動物園の感動コーナーも大号泣。
これ読む時は休み前しかダメだぁ。翌日お目目パンパンですから~

ヒロマリさんのコメント欄、「しんどそうな省吾も気になる」(笑)
私も気になります!

Re: 気になります。

エルさん
素敵な題名ですよね!エルさんも猫好きだからそそりますよね?
この絵も可愛くて
ジャケ買いならぬ表紙買いした1冊です。
次に狙ってる本が
『世界から猫が消えたなら』です。
泣けるらしいですよ!(笑)

志村動物園にはやられますよねぇ~
反則です ( 。゚Д゚。)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

キャサリン

Author:キャサリン
北海道 十勝に住む
パートのおばちゃんキャサリンです。
ダー(ダンナ)とねこのこっちゃんと
うーちゃんと暮らしています。
日々のこととか、旅のこと、美味しかったこと、浜田省吾さんのこととかゆる~くUPしてます。どーぞよろしくお願いします(一▽一)

最新コメント
月別アーカイブ
こっそりメールしたくなったら

名前:
メール:
件名:
本文: